• 壁の常識を壊すのは、ベルリンじゃなく、ハンガーズだ。
  • 壁にあたっても、貼り替えちゃえばいいんじゃない。
  • 私との壁を壊すなんて、ちょっと待ってください。
  • 壁は、越えるものじゃなく、貼るものだ。
  • この壁を壊しなさい!レーガン大統領、何を言うんですか。
日本の壁に彩りを

ハンガーズとは、輸入壁紙、デジタルプリント、箔・織物・和紙壁紙を専門に扱う、業界のトップランナー3人が立ち上げた、特殊壁紙施工の全国ネットワークです。
「日本の住まいの壁は白いもの」というのが、長らく常識として採用されています。
それは、日本が昭和40年代の経済成長期を迎えたとき、経済性や効率化といった側面を優先してきた結果、最低限の予算で貼ることのできる白色のビニールクロスが主流となり、壁紙はインテリアではなく、建材の一部と考えられたために過ぎません。
しかし壁紙は、空間に色や素材感やアクセントなどを与え、より魅力的で個性のある部屋づくりを可能にする、画期的なツールです。
これまでの「日本の壁=白いビニールクロス」という常識をひっくり返し、日本の壁を、もっと個性的でもっと楽しいものに。
もっと個人が壁紙を、多様な選択肢の中から選ぶことのできる環境に変えていく。
そんな熱い思いで結ばれ、ハンガーズは活動しています。
ハンガーズのミッションは、特殊素材の壁紙を高度な技術で施工し、お客様に喜ばれること。クロス職人を競合相手と考えるのではなく、技術をもつ職人が、特殊壁紙という独自の分野でもっと活躍する場を作ります。
全国に同じコンセプトと技術をもつハンガーズのメンバーがいれば、どんな場所でも、どんな難しい壁紙でも対応が可能になります。
「特殊素材の壁紙って、いいね」の声を増やすのは、ハンガーズです。

壁

輸入壁紙、デジタルプリント、箔・織物・和紙壁紙といった特殊壁紙は、
通常のビニールクロスとは違い、施工に高い技術と専門性が問われる素材です。
そんな分野で業界のトップランナーとして走り続ける3者が、
壁紙の多様な文化を広めるために手を組みました。

職人
気質

IMPORT BRAND
輸入壁紙

WALLS 代表
中田健一

1975年、吹田市生まれ。
15歳よりクロス職人の元で壁紙施工の技術を学び1996年、ナカタクロスとして独立。2007年、一級壁装技能士試験に合格。日本の壁紙とは違った色彩豊かな輸入壁紙の魅力と可能性に惹かれ、2013年、輸入壁紙専門の施工会社として、WALLSを設立、現在に至る。
一般社団法人クロス事業協会理事。
若手育成にも力を入れる。

craftsmanSHIP 01

ここには輸入壁紙の特徴や施工の技術について WALLS代表中田健一さんにインタビューした内容が入ります。 このテキストはダミーテキストです。 海外では、壁紙は昔から身近に親しまれてきたモノでした。 しかし、日本で一般的に壁紙が広がったのは経済成長期の時で、 経済性や効率化といった側面を優先してきた結果、 壁紙はインテリアではなく建材の一部と考えられるようになりました。 そのため、低予算で貼れる白やベージュのビニール壁紙が主流となり、 ほとんど紹介される機会もありません。 海外では、多くのメーカーが多種多様なデザインの壁紙を作っています。 それは、壁紙が部屋を魅力的に彩るインテリアの一部として認識されていると同時に、 服を着替えたり、家具を変えたりするのと同じくらい、 壁紙を張り替える事が気軽な事だと多くの人に認識されているからです。 またデザインの豊富な輸入壁紙は、単に部屋を全部同じ壁紙で統一するだけではなく、 壁の一面だけを大胆なデザインや色彩の壁紙で彩る「アクセントウォール」や、 棚や小物などのインテリアに貼り楽しむこともできます。 海外では、壁紙は昔から身近に親しまれてきたモノでした。 しかし、日本で一般的に壁紙が広がったのは経済成長期の時で、 経済性や効率化といった側面を優先してきた結果、 壁紙はインテリアではなく建材の一部と考えられるようになりました。 そのため、低予算で貼れる白やベージュのビニール壁紙が主流となり、 ほとんど紹介される機会もありません。 海外では、多くのメーカーが多種多様なデザインの壁紙を作っています。 それは、壁紙が部屋を魅力的に彩るインテリアの一部として認識されていると同時に、 服を着替えたり、家具を変えたりするのと同じくらい、 壁紙を張り替える事が気軽な事だと多くの人に認識されているからです。 またデザインの豊富な輸入壁紙は、単に部屋を全部同じ壁紙で統一するだけではなく、 壁の一面だけを大胆なデザインや色彩の壁紙で彩る「アクセントウォール」や、 棚や小物などのインテリアに貼り楽しむこともできます。

IMPORT BRAND
輸入壁紙

WALLS 代表
中田健一

1975年、吹田市生まれ。
15歳よりクロス職人の元で壁紙施工の技術を学び1996年、ナカタクロスとして独立。2007年、一級壁装技能士試験に合格。日本の壁紙とは違った色彩豊かな輸入壁紙の魅力と可能性に惹かれ、2013年、輸入壁紙専門の施工会社として、WALLSを設立、現在に至る。
一般社団法人クロス事業協会理事。
若手育成にも力を入れる。

craftsmanSHIP 02

ここには輸入壁紙の特徴や施工の技術について WALLS代表中田健一さんにインタビューした内容が入ります。 このテキストはダミーテキストです。 海外では、壁紙は昔から身近に親しまれてきたモノでした。 しかし、日本で一般的に壁紙が広がったのは経済成長期の時で、 経済性や効率化といった側面を優先してきた結果、 壁紙はインテリアではなく建材の一部と考えられるようになりました。 そのため、低予算で貼れる白やベージュのビニール壁紙が主流となり、 ほとんど紹介される機会もありません。 海外では、多くのメーカーが多種多様なデザインの壁紙を作っています。 それは、壁紙が部屋を魅力的に彩るインテリアの一部として認識されていると同時に、 服を着替えたり、家具を変えたりするのと同じくらい、 壁紙を張り替える事が気軽な事だと多くの人に認識されているからです。 またデザインの豊富な輸入壁紙は、単に部屋を全部同じ壁紙で統一するだけではなく、 壁の一面だけを大胆なデザインや色彩の壁紙で彩る「アクセントウォール」や、 棚や小物などのインテリアに貼り楽しむこともできます。 海外では、壁紙は昔から身近に親しまれてきたモノでした。 しかし、日本で一般的に壁紙が広がったのは経済成長期の時で、 経済性や効率化といった側面を優先してきた結果、 壁紙はインテリアではなく建材の一部と考えられるようになりました。 そのため、低予算で貼れる白やベージュのビニール壁紙が主流となり、 ほとんど紹介される機会もありません。 海外では、多くのメーカーが多種多様なデザインの壁紙を作っています。 それは、壁紙が部屋を魅力的に彩るインテリアの一部として認識されていると同時に、 服を着替えたり、家具を変えたりするのと同じくらい、 壁紙を張り替える事が気軽な事だと多くの人に認識されているからです。 またデザインの豊富な輸入壁紙は、単に部屋を全部同じ壁紙で統一するだけではなく、 壁の一面だけを大胆なデザインや色彩の壁紙で彩る「アクセントウォール」や、 棚や小物などのインテリアに貼り楽しむこともできます。

IMPORT BRAND
輸入壁紙

WALLS 代表
中田健一

1975年、吹田市生まれ。
15歳よりクロス職人の元で壁紙施工の技術を学び1996年、ナカタクロスとして独立。2007年、一級壁装技能士試験に合格。日本の壁紙とは違った色彩豊かな輸入壁紙の魅力と可能性に惹かれ、2013年、輸入壁紙専門の施工会社として、WALLSを設立、現在に至る。
一般社団法人クロス事業協会理事。
若手育成にも力を入れる。

craftsmanSHIP 03

ここには輸入壁紙の特徴や施工の技術について WALLS代表中田健一さんにインタビューした内容が入ります。 このテキストはダミーテキストです。 海外では、壁紙は昔から身近に親しまれてきたモノでした。 しかし、日本で一般的に壁紙が広がったのは経済成長期の時で、 経済性や効率化といった側面を優先してきた結果、 壁紙はインテリアではなく建材の一部と考えられるようになりました。 そのため、低予算で貼れる白やベージュのビニール壁紙が主流となり、 ほとんど紹介される機会もありません。 海外では、多くのメーカーが多種多様なデザインの壁紙を作っています。 それは、壁紙が部屋を魅力的に彩るインテリアの一部として認識されていると同時に、 服を着替えたり、家具を変えたりするのと同じくらい、 壁紙を張り替える事が気軽な事だと多くの人に認識されているからです。 またデザインの豊富な輸入壁紙は、単に部屋を全部同じ壁紙で統一するだけではなく、 壁の一面だけを大胆なデザインや色彩の壁紙で彩る「アクセントウォール」や、 棚や小物などのインテリアに貼り楽しむこともできます。 海外では、壁紙は昔から身近に親しまれてきたモノでした。 しかし、日本で一般的に壁紙が広がったのは経済成長期の時で、 経済性や効率化といった側面を優先してきた結果、 壁紙はインテリアではなく建材の一部と考えられるようになりました。 そのため、低予算で貼れる白やベージュのビニール壁紙が主流となり、 ほとんど紹介される機会もありません。 海外では、多くのメーカーが多種多様なデザインの壁紙を作っています。 それは、壁紙が部屋を魅力的に彩るインテリアの一部として認識されていると同時に、 服を着替えたり、家具を変えたりするのと同じくらい、 壁紙を張り替える事が気軽な事だと多くの人に認識されているからです。 またデザインの豊富な輸入壁紙は、単に部屋を全部同じ壁紙で統一するだけではなく、 壁の一面だけを大胆なデザインや色彩の壁紙で彩る「アクセントウォール」や、 棚や小物などのインテリアに貼り楽しむこともできます。

throughout
Japan

ハンガーズのミッションには、「日本の壁に彩りを」というコンセプトがあります。
その名のとおり、日本中どこからご注文を頂いても対応させていただきます。
全国に広がる、同じ思いと技術を持ったハンガーズの壁紙職人が、責任を持ってお客様の壁を彩る。
そんな環境を作り上げていきます。

日本地図
全国
対応
人
全国対応
壁紙であれば何でもご相談を!

個人のお客様でも、企業様でも壁紙のことならハンガーズにお任せください!
住宅やオフィス・店舗の壁紙はもちろん、マンションやビル一棟のウォールプランなどもご相談頂けます。
輸入壁紙、デジタルプリント、箔・織物・和紙壁紙など、特殊素材の壁紙で彩りたい。
「特殊壁紙をこんなとこに貼ることができませんか?」といった相談など、まずは一度お問い合わせ頂ければご対応致します。
そこに壁がある限り!ハンガーズの活動は尽きることがありません!

  • 壁紙サンプル1
  • 壁紙サンプル2
  • 壁紙サンプル3
  • 壁紙サンプル4
  • 壁紙サンプル5
  • 壁紙サンプル6
  • 壁紙サンプル7
あなたもハンガーズになりませんか?
JOIN
US
hand
あなたもハンガーズになりませんか?

「もっと難しい壁紙を貼りたい」「持ち前の技術を活かせずにくすぶっている」
「技術と単価が見合わなくて困っている」このどれかに、
あるいはすべてに当てはまる職人さん、ハンガーズのメンバーに加わりませんか?
ハンガーズは、壁紙職人が高い技術と適正な価格体系を構築し、自信をもって施工するためのベースです。
ハンガーズに加入したメンバーには定期講習会や現場同行を実施。
技術から施工時のマナー、インテリアのトレンドまでしっかり学べます。
一緒に、日本の壁紙の未来を変えていきましょう。

まずは、お問い合わせを!

Please feel free to ask me
↓
CONTACT
お問い合わせ内容
メールアドレス
お名前
フリガナ
都道府県
会社名(法人様の場合)
ご用件
メール